学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • イタリアの老舗ブランドHERNOとのコラボ企画で スーパーデザイナー学科 北条さんがWINNERに PITTI UOMOで披露

NEWS

海外

2018.06.17

イタリアの老舗ブランドHERNOとのコラボ企画で スーパーデザイナー学科 北条さんがWINNERに PITTI UOMOで披露

イタリアの老舗ファッションブランド HERNO(ヘルノ)社と、大阪文化服装学院の間でコラボレーション企画が行われました。これは、当校と提携関係にある、イタリア・ポリモーダ校の呼びかけによるもので、同社創立70周年を記念し、ポリモーダがジャケットを、大阪文化がトレンチコートをデザインし、HERNOの職人がサンプルを製作するという企画です。

製作されたサンプル作品は、イタリア・フィレンツェで開催されている、世界最大級の展示会「PITTI IMMAGINE UOMO(ピッティ イマージネ ウオモ)」の公式イベントとして実施された、HERNO創立70周年記念イベントで展示発表されました。

作品テーマ「HERNOのアイコンとなるようなトレンチコート」という課題に対し、スーパーデザイナー学科4年生がチャレンジ。イタリアのHERNO本社での厳正な審査により、北条真奈さん、柳ヶ瀬みのりさんの2名が最終候補に選出。その後、スカイプによる電話会議を経て、使用する素材など詳細を打合せ。2名それぞれがパターンを作成し、提供素材を使用したトワールを製作。最終審査により、北条さんの作品の採用が決定しました。

北条さんは、日本の伝統的な袴スタイルをイメージし、着物スリーブをトレンチコートに取り入れ、ライナーには浮世絵のプリントを施すなど、和洋を融合した世界観を表現しました。

また、イベントでは最終審査に残った柳ヶ瀬さんのトワール作品も展示され、世界のファッション業界、メディア関係者が大勢集まるイベントで、大阪文化服装学院のスーパーデザイナー学科生の実力を如何なく発揮しました。

北条さんには、賞金として1000ユーロが授与され、作品はHERNO社のアーカイブに保管される予定。 イベント終了後、北条さんには、HERNO社社長から直接、ショールームのあるミラノへの招待を受け、早速翌日フィレンツェからミラノに飛び、視察を行いました。世界の一流を肌で感じる大変貴重な体験になりました。

北条さん と HERNO社 CLAUDIO MARENZI社長

ミラノのHERNO社ショールーム

当校 森慈郎理事長と HERNO社 CLAUDIO MARENZI社長

SNS