学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

施設案内

プロの機器でプロを実感。

大阪文化のすべての機器は、大手アパレル企業が使用する機器と同じレベルで構成しています。学生たちはプロ仕様機器で学ぶことで、アパレル企業に就職しても、またプロ・デビューしてもとまどうことがありません。現場に強いといわれるのもそのためです。

生産管理スタジオ

工業用ミシンや工業用スチームアイロン、平面芯貼りプレスなど、実際の縫製工場で使用されている生産用機器を使用。生産仕様や手順など、また、生産時間・コスト・品質との関係などを学びます。

すみれホール

ファッションショーや特別講義に使用します。高さは2階分あり、約200人を収容。前方にはステージが設けられ、音響と連動したコンピュータ制御によるステージライトシステムが完備され、多彩な演出を可能にしています。

CAD/CGルーム

コンピュータを使って、パターンメーキング、グレーディング(サイズ展開)、マーキング、裁断データ作成などの工程を学びます。高品質で合理的な生産を追求するアパレル生産現場で実際に普及している東レ製のCADシステムです。

ショップルーム

販売ロールプレイングやディスプレイ実習などに使用します。シーズンに応じた商品が並び、実際の店頭の動きや雰囲気を感じながら実習できます。また、イベント時のリアルショップとしても活用されています。

ニットスタジオ

島精機製作所のホールガーメントコンピュータ横編機(完全無縫製型)および対応のニットデザインシステムを導入。パソコン画面でのニットデザインから、編地の組み立てや成形編みなどコンピュータによる生産実習を学びます。学内で、無縫製ニット作品の制作ができる学校は全国でも珍しい。

図書室・視聴覚室

国内外のファッションやアート、その他インスピレーション源となる資料がそろっています。 また、イギリス・WGSNのデジタルアーカイブが導入され、過去から最新のコレクション情報、カラー・テキスタイルを含むトレンド予測などが閲覧できます。

コンピュータルーム

WindowsとMacintoshのデュアルブートに対応。ワード、エクセルなどビジネスユースのソフトからグラフィックソフトまで幅広くそろえ、課題作成支援ツールとしてさまざまに使われています。

DTPルーム

イラストレーター、フォトショップ、パワーポイントのほか、動画作成もできる環境を整えています。イラストや写真の処理、パンフレットやカードの制作など、ビジュアルデザインを学びます。

パターンメーキング実習室

パターンメーキング・ドレーピングの専用教室。作業を行うために十分な広さと、1人1体のボディを完備。

テキスタイルルーム

豊富な素材・生地のサンプルを手にとり、閲覧することができます。

購買

糸や針、シーチングなど服飾資材、パターン紙、画材、文房具などがそろっているショップ。気分転換にお菓子を買うこともできます。

最先端のICT
スマートキャンパスを実現!

  • 本館・南館、キャンパスのほとんどの場所で専用Wi-Fiが自由に使える
  • 入学後、在学中、卒業してからも容量無制限のクラウドがずっと使える
  • スマホやノートパソコンなど、各自の端末をアクティブラーニングに活用できる
  • 「装苑」など文化出版局発行雑誌の創刊号から最新号まで全ページの閲覧が可能
  • ICT(Information and Communication Technology)とは情報通信技術のこと。ICTを活用することで、いつでもどこでも最先端の学習環境を実現し、効果的な学習を行うことができます。

大阪文化について

SNS