学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

2年次より専攻

ファッション・クリエイター学科

パタンナーコース

PATTERNER

イメージを着やすく美しくカタチにできる技術を身につけます。

豊富な実習で、ベーシックなアイテムからデザイン性の高いアイテムまで、さまざまなデザイン、シルエットを自由に表現できる力を身につけます。有名ブランドやアパレル企業の現場で通用する知識・技術を習得。デザイナーの描くイメージをさらに高め、表現できるパタンナーをめざします。

アパレルCAD

東レ製のアパレルCADシステム(クレアコンポⅡ)を使用し、パターンメーキング、グレーディング(サイズ展開)などの工程を学びます。CADの使いこなしは必須で、生産現場で即役立つ技術です。

パターンメーキング技術検定

「パターンメーキング技術検定1級」で、12年連続合格の快挙を成し遂げました。パターン検定1級はパタンナーとして実務経験5~6年を想定している、ファッション業界の難関資格の1つ、試験時間は6時間に及びます。2021年は、6名の合格者を出し、圧倒的な技術力を証明しました。

カリキュラム

2年次

教育科目
  • 商品プランニング Ⅰ
  • ファッションドローイング Ⅱ
  • パターンプロダクト Ⅱ
  • テクニカルパターンメーキング Ⅰ
  • CAD Ⅰ
  • サンプルメーキング Ⅱ
  • 立体裁断 Ⅱ
  • 素材知識 Ⅱ
  • 就職対策 Ⅰ
  • ファッションビジネス論
  • 業界情報

作品発表スケジュール

[前期] BUNKA FESTA ショー発表
[後期] 修了展 ショー発表

3年次

教育科目
  • 商品プランニング Ⅱ
  • パターンプロダクト Ⅲ
  • テクニカルパターンメーキング Ⅱ
  • メンズパターンメーキング(選択)
  • チルドレンパターンメーキング(選択)
  • CAD Ⅱ
  • サンプルメーキング Ⅲ
  • 立体裁断 Ⅲ
  • 就職対策 Ⅱ

作品発表スケジュール

[前期] BUNKA FESTA
[後期] 卒業制作 コレクション発表

特別専攻

主な科目

テクニカルパターンメーキング

2年次まではアイテムごとのパターンメーキング技法を学び、3年次ではアパレルメーカーのパターン業務に即したテクニックを習得。パターンメーキング検定1級合格をめざします。

CAD (Computer-Aided Design)

CADを用いてパターンメーキング、グレーディング、マーキングなどのオペレーションを順次学びます。CADの使いこなしは必須で、生産現場で即役立つ技術です。

学科・コース

SNS