学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • 元「装苑」編集長 児島幹規氏が「特別教員」に就任!「デザイン教育」を強力にアップデート!

NEWS

ニュース

2024.07.01

元「装苑」編集長 児島幹規氏が「特別教員」に就任!「デザイン教育」を強力にアップデート!


7月1日より元 装苑編集長で株式会社インターメスティックのCDO(Chief Design Officer)を務める児島幹規が大阪文化服装学院 の「特別教員」に就任しました。

「特別教員」として年間を通してデザイン講義を担当。ファッション・クリエイター学科 クリエイティブデザイナーコース(以降 クリエイティブデザイナーコース)の学生へのデザイン・コンサルティング並びにアドバイザリーを実施します。

特にデザイン面においては、トップデザイナーを目指すクリエイティブデザイナーコースの学生を直接指導することで、学生一人ひとりの個性を引き出し、既成概念にとらわれない自由な発想を最大限に伸長させることを目指します。

■児島幹規 プロフィール

1968年: 岐阜県生まれ。専修大学卒
1992年: 世界文化社に入社。男性月刊誌『Begin』に配属され、2004年、編集長に就任。
2009年:『MEN’S EX』の編集長に就任。
2013年10月:学校法人文化学園文化出版局、雑誌事業部事業部長 兼 雑誌部部長 兼 『装苑』編集長に就任。
2015年7月~2024年3月:文化出版局出版事業部長 兼『装苑』編集長。
その間、毎日ファッション大賞、Tokyo 新人デザイナーファッション大賞、ORIGINAL FASHIONCONTEST、浜松シティファッション コンペ、コッカプリントテキスタイル賞「inspiration」、2025年日本国際博覧会 スタッフユニフォームデザイン審査や装苑賞実行委員長など多くのファッションデザイン審査に関わる。
2024年6月30日:学校法人文化学園 退職
2024年7月1日:株式会社インターメスティック「Zoff」CDO(Chief Design Officer)に就任。同日大阪文化服装学院の非常勤教員に就任。教育機関との教員契約は大阪文化が唯一のものとなる。

■児島氏からのコメント
『装苑』では、ファッションやカルチャーを通じて、何か一つでも好きな事や得意なことがあれば自信をもって生きていけることを伝えてきました。また、様々な学校で行ってきた講義では、大人のちょっとした一言で、学生の気持ちが大きく変わることを何度も見てきました。服飾専門学校において、平均点の高い学生を育てるカリキュラムは完全に時代錯誤であり、平等に指導するという不平等ほど学生にとって無駄なものはないと考えます。そのため、本気で個と向き合える大人の存在が必要だと行動していたつもりですが、それを大阪文化服装学院に感じ取っていただき、お声掛けくださったことに感謝しています。

■大阪文化のデザイン教員体制が更にパワーアップ

児島氏の加入により、強力なデザイン教員陣が更に進化を遂げます。
クリエイティブ・ディレクターの杦山晶、元・セントラル・セント・マーチンズ 及び ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション常任講師のオレグ・ミトロファノフといった既存の一流デザイン教員に児島氏が加わることで、強力なトライアングルを形成。海外校を卒業・修了した他3名の教員も含めて、他校に類を見ないデザイン教育体制が確立されます。

<杦山晶>

デザイン・ブランド企画担当 兼 クリエイティブディレクター 兼 教務部長
POLIMODA MA 取得(首席卒業)

イタリア POLIMODAでは、「アントワープ6」育ての親とされるリンダ・ロッパ教授の元、マスター課程・コレクションデザインコースを首席で卒業、修士号を取得し帰国。2008年のスーパーデザイナー学科設立に尽力し、海外での学びを教育に還元。同学科長として教鞭をとり続ける。本学院の強みである、欧州の「デザイン発想」スキルと、“文化式”をルーツとするパターン・縫製の「技術力」を掛け合わせた独自メソッド確立に貢献。他の追随を許さぬ近年の当校の実績(「第98回 装苑賞」 グランプリ「Asia Fashion Collection 11th」の2名同時グランプリ「第23回YKKファスニングアワード」グランプリ)にもつなげる。

 

<オレグ・ミトロファノフ(Oleg Mitrofanov)>

ビジュアルコミュニケーション担当。
英国国立セントラル・セント・マーチンズ・オブ・アート&デザイン(以降CSM)卒業
同・ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(以降LCF)及び CSM 元常任講師

2014年より、LCF、CSMを含む6つのカレッジで構成される国立ロンドン芸術大学で教鞭を採り、CSMのファッションコミュニケーション&プロモーション学士課程・責任者を務めた経歴を持つ。専門分野である「ビジュアルリサーチ」と「クリエイティブコンサルティング」においては、「アルマーニ」各種ライン、「シャネル ビューティー」、「ワールド オブ インテリアズ」誌、パリ装飾芸術美術館の「ルイ・ヴィトン ー マーク・ジェイコブス展」などの業務に携わるほか、ジュエリーブランドでブランドマネージャーも歴任。

2021年10月よりOIFと講師契約を結び(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000081590.html)、年間を通して「ビジュアルコミュニケーション」の授業を担当。国内外の主要コンテストや欧州の有名メゾンの人材採用に通用する「ポートフォリオ」の指導を行う。

■「戦略スーパーバイザー」としても活動!

また、「特別教員」と合わせて「戦略スーパーバイザー」にも就任!
当校の様々な取り組みに関わり、差別化や価値向上につなげる戦略立案やプロジェクトへの参画、業務支援や助言も行っていきます。

ますますパワーアップする大阪文化の躍進に是非ご注目ください!

SNS