学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • アパレルデザイナーコースがブランド「TOPYS」主催コンテストでグランプリ・準グランプリを独占!

NEWS

コンテスト

2024.07.07

アパレルデザイナーコースがブランド「TOPYS」主催コンテストでグランプリ・準グランプリを独占!


レディースアパレルメーカー株式会社アトリヱドール主催の「テキスタイル/二次加工コンテスト2024A/W」が開催され、ファッション・クリエイター学科アパレルデザイナーコース3年生のグループがグランプリと準グランプリをW受賞!受賞した作品の柄は商品化され、9月の展示会で発表後、東京の展示会へも出展される予定です。

グランプリを受賞したグループ(小西さん・弓手さん・熊沢さん・淵上さん)の作品は、パリの街がマリーアントワネットのゴシップ記事で溢れている様子を表現。モノトーンで落ち着きのある配色の中にも、ロゴに明るい色をワンポイント入れることで、シックでありながらも可愛らしさもある作品。

準グランプリを受賞したグループ(佐藤さん・竹森さん・村井さん・森本さん)の作品は、パリのお祭りをインスピレーションにエッフェル塔や花のモチーフをさり気なく入れ込んだレオパード柄風。テーマであるお祭りらしい華やかさを感じることができる作品。

グランプリ・準グランプリの総票数は1点差で、どちらの図案も協賛企業様、アトリヱドール社員、販売スタッフから大変高評価だったとの嬉しいコメントを頂きました。

また、「テキスタイル/二次加工コンテスト2024S/S」では、ファッション・クリエイター学科アパレルデザイナーコース2年生のグループが準グランプリを受賞!5月15日(水)~21日(火)に、京都髙島屋3F POPUPステージ34で展示販売が行われました。

学生たちは、企業、ブランドのリサーチを行い、ペルソナ、ターゲット、コンセプトを設定。対象ブランドは「TOPYS(トピィーズ)」。19名が5チームにわかれて、各チーム3柄ずつデザインを制作し、プレゼンテーションを実施。

結果発表では、総数58点の中から、全国TOPYSショップや協賛企業による投票で選考され、勝山さん・島尾さん・弓手さんのグループが、準グランプリを受賞しました。

準グランプリを受賞した作品のコンセプトは「砂浜✕森林✕ヤシの木」。アロハと迷彩柄をミックスした優しい色使いのデザイン。

展示会で自らが描いたデザインの商品を見て、学生たちは大興奮!「1人でも多くの人に着用してくださると非常に嬉しいです!」とコメント。

企業デザイナーとしての仕事の流れを把握し、卒業後に即戦力として活躍できる能力向上を図るため、企業、ブランドリサーチを含め、柄のデザインを手掛けることができる今回の企業コラボ。学生たちにとって非常に貴重な経験となりました。

SNS