学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • 特別講義「アパレル業界 DXの全貌」開講。企業再建 アパレル領域での第一人者 戦略コンサルタント 河合拓氏 来校!

NEWS

ニュース

2021.05.18

特別講義「アパレル業界 DXの全貌」開講。企業再建 アパレル領域での第一人者 戦略コンサルタント 河合拓氏 来校!

起業や業界のリーダーを目指し、経営ノウハウやマネージメントなどビジネスを実践的に学ぶ、当校ブランドマネージメント学科では、本年度より「デジタル・AIのビジネス活用」を本格的にカリキュラムに導入しています。キックオフとして、アパレル領域での企業再生のスペシャリスト、日本を代表する戦略コンサルタント 河合拓氏による特別講義が行われました。

50社にも及ぶ企業再生を成功させてきた経験に基づく「間違ったデジタル導入事例」の解説など生々しい内容に、学生たちもどんどん引き込まれていた様子。「対話」を主とした講義に、学生もしっかりと自身の見解を述べ、応酬するなど、臨場感と一体感のあるアクティブな講義となりました。

ファッション業界におけるデジタル導入はまだまだ「黎明期」。企業における有効なデジタル活用事例もまだ少なく、クリティカルに考えることが重要。原点である「消費者目線」を決して忘れてはいけないとの示唆が強調されました。「デジタルは良く切れる刃物。正しく理解して、使い方を考え、うまく料理してください。」とアドバイスが送られました。

河合氏の講義は4月5月に対面で2回。これに加えて、3回にわたるYouTube「河合拓のキャリアチャンネル」で限定公開されたフォローアップ講義では、質問が出た内容について深掘り解説が行われました。講義終了後も、質問に1つ1つ丁寧に対応いただくなど、超一流のプロフェッショナルが発する熱さや迫力、知恵や思考を堪能するキックオフとなりました。

当校では、時代を先読みし『教育の本質価値』と『学生の人財的価値』を高めるためのコンテンツ刷新、協業、投資を積極的に進めています。特にDXは、ファッション領域に留まらず、活躍できるフィールドを広げるという観点でも大変有用です。この後も「デジタル・AIのビジネス活用」カリキュラムでは、ファッションに特化したAIを実際に活用する授業を予定しています。

◆河合拓(かわい・たく)氏― 株式会社河合拓コンサルティング代表取締役

Arthur D Little、カートサーモンUS Inc.、アクセンチュア戦略グループ、日本IBMのパートナー(共同経営責任者)を歴任し、日本とアジアで50以上の小売企業の再建に成功した日本で唯一のコンサルタント。企業買収、デジタル導入、海外進出の3つにおいて独自の理論を持ち、数多くの提言は業界に多くの影響を与える。IFIビジネススクール講師、企業買収ファンド(Private Equity)のマネジメント・アドバイザー。国内外での年間講演回数は20を超え、2016年経済産業省に提言した「デジタルSPA」は産業復興政策の切り札として採用。NHK「クローズアップ現代」、国際衛星放送「Bizz Buzz Japan」のコメンテータとして出演。代表著書『ブランドで競争する技術』は、中国語に翻訳されアジアでベストセラーとなる。2013~16年東証一部上場企業の社外役員

SNS