学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • 学院最大のイベント 卒業作品発表会を開催。ファッションショー&オリジナルショップを披露

NEWS

イベント

2021.02.14

学院最大のイベント 卒業作品発表会を開催。ファッションショー&オリジナルショップを披露

2月5日6日の2日間、学院最大のイベント「大阪文化服装学院 卒業作品発表会」が、大阪ビジネスパーク(大阪・京橋)で開催されました。

OBP円形ホールでは、スーパーデザイナー学科、ファッション・クリエイター学科、スタイリスト学科、スタイリストマスター学科によるファッションショー。

隣接するTWIN21アトリウムでは、ファッション・ビジネス学科、ブランドマネージメント学科による8ショップからなるショッピングモールがオープンしました。

本年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、ショー観覧者数の制限、入場者管理など、様々な感染対策を講じる中で、学生たちは「ニューノーマル」に合う発表会の在り方を模索。できうる限りのパフォーマンスを発揮しました。

ショー終了後には、各部門でのグランプリ、準グランプリ等、受賞作品が発表されました。

【コレクション部門 グランプリ】スーパーデザイナー学科4年 田村春乃さん ブランド「HLN」/ ウエディングドレスとパジャマの要素を掛け合わせ、officialとOFFをミックスした造語「OFFcial(オフシャル)」をテーマに8スタイルを発表。

【コレクション部門 準ブランプリ すみれ会賞】スーパーデザイナー学科4年 中辻桜永さん ブランド「sato nakatsuji」/「旅」という非日常空間でリラックスできるスタイルを提案。江戸時代の日常を描くアーティスト 鈴木晴信さんの世界観を表現し、日本の美を再定義。

【山縣良和賞】ファッション・クリエイター学科クリエイティブデザイナーコース3年 今泉潮音さん/特別審査員 リトゥンアフターワーズ デザイナーの山縣良和さんによる選出。SF漫画「GANTZ」からインスプレーションを受けた3スタイルを発表。

【スタイリング部門 グランプリ】スタイリスト学科2年 堤友梨菜さん、沼本莉子さん/人気ファッション誌「NYLON」でのフォトシューティング参加をかけ「COLOR VIOLENCE」をテーマにした作品で受賞。

現役スタイリスト審査員4名が選ぶ4作品と共に「NYLON」3月28日発売号に掲載予定。

【スタイリングコレクション部門 グランプリ】スタイリストマスター学科2年 關葵衣さん/ オリジナルブランドを企画し、スタイリング3体で表現する、スタイリングコレクション。 サイバーでストリートなモードスタイルを披露。

【オリジナルショップ部門 グランプリ】ファッション・ビジネス学科2年「TL Dog(ティーエルドッグ)」/アメリカからインポートしたストリートファッションを新たなスタイルで発信。

【オリジナルショップ部門 最高売上ショップ賞】ファッション・ビジネス学科2年「リリッポ」

そして、今年度も、特別企画として、産学コラボ企画「児島デニムプロジェクト」を発表。イタリア・ポリモーダ校と当校スーパーデザイナー学科3年生 の計10名が、岡山・児島デニムを使用した作品を製作。

イタリア・ポリモーダ校 作品/ 素材協力:㈱ショーワ

大阪文化服装学院 作品/ 加工協力:豊和㈱ 素材協力:㈱ショーワ

また、スーパーデザイナー学科卒業後、イタリア・ポリモーダ校に留学した早田賀音さんも特別参加。留学中に企画したコレクションを披露しました。

各学科、2年、3年、4年間の集大成を発揮した発表会をやり遂げた学生たちの表情は、充実感に充ち溢れていました。この難しい局面でも果敢に挑んだ学生たちには心からの祝福を贈りたい。

SNS