学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • 【新入生・在校生の皆様へ】オンライン等での遠隔授業導入と在校生全員への 緊急「奨学助成金」給付について(4/30更新)

NEWS

ニュース

2020.04.30

【新入生・在校生の皆様へ】オンライン等での遠隔授業導入と在校生全員への 緊急「奨学助成金」給付について(4/30更新)

はじめに
新型コロナウイルス感染拡大について、国内および関西エリアにおいても依然予断を許さない状況であることから、当校では、5月以降の授業実施について、オンライン等を利用した遠隔授業を導入させていただくことといたしました。

緊急奨学助成金給付について
つきましては、皆さまがお持ちのスマートフォンやPCで授業資料や動画を利用できるよう、Wi-Fiなどの環境を整えていただけるべく、在校生全員に対し、奨学助成金を給付することといたしました。金額、給付方法等は追ってご連絡させていただきますが、5月中の支給を予定しております。学生の皆さまには、インターネット利用環境を整えていただきますよう、お願い申し上げます。

今後の授業実施について
当校は、文部科学省並びに大阪府の正式認可を受けた学校法人専門学校であり、文部科学省並びに大阪府より認可を受けた規定の授業時間、カリキュラムを行う必要があります。今般の授業開始時期延期に対応するために、今後、夏期休暇、冬期休暇中等に授業を開講し学習の機会を設けること、オンラインによる遠隔授業についても対面授業に準ずる形の環境を整え順次進めていくこと、感染防止策を講じた上で、登校が可能な場合は通常に近い形の授業実施を目指す、という3つの運用を軸に進めてまいります。こうした対応により、規定通りのカリキュラムを履修できるよう調整しております。学生の皆さまに既に送付しています、授業開始までの課題は、今後の科目認定に必要な要件となりますので、ご提出いただきますよう、改めてお願いいたします。

おわりに
今後のコロナウイルス感染状況次第では、さらに大幅な変更が生じる、また大阪府あるいは文部科学省から指導が入る事態もありうると考えています。その場合の対応につきましては、行政からの指導に基づき、検討の上ご連絡いたします。
今まで誰も経験したことがない困難の中で、新学期を始めることになりましたが、我々が持てる最大限の力を駆使して、学生の皆さまの学びの環境を維持できるように取り組んでまいります。学生の皆さまにおかれましても、教職員と共に力を合わせ、この試練を乗り越えられるように改めてお願い申し上げます。

学校法人ミクニ学園
大阪文化服装学院
校長 森 慈郎

SNS