学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • プロの商談の場 国内最大級の展示会 rooms にスーパーデザイナー学科による学生ブランドが出展

NEWS

展示会

2019.04.09

プロの商談の場 国内最大級の展示会 rooms にスーパーデザイナー学科による学生ブランドが出展

2月20日(水)~22日(金)の3日間、東京・五反田TOCで、国内最大級の合同展示会rooms EXPERIENCEが開催されました。期間中は、国内外からバイヤーやマスコミ関係者20,000人が来場。当校からは、スーパーデザイナー学科3・4年生の8ブランドが参加し、世界中から集まった約500のブランドに交じり、マイ・ブランドをアピールしました。

FEY MINORIYANAGASE (スーパーデザイナー学科4年 柳ヶ瀬みのり)。雑誌『NYLON JAPAN』での3度の掲載、数々のアーティストへの衣装リース、そして、ニューヨークコレクションでの世界デビューなど、学生の域を超えた業界注目No1のブランド 

Sacco HILAno(スーパーデザイナー学科4年 平野沙希子)。有名アイドルグループやアーティストへの衣装提供など個性が際立つ孤高のブランド

TAIGA KANAYA(スーパーデザイナー学科3年 金谷太賀)。 タレントのきいたさんも卒業コレクションで着用したデニムを中心としたメンズブランド

KANON(スーパーデザイナー学科4年 早田賀音)。2月にニューヨークコレクションで世界デビュー、6月にはロンドンのGFW、イタリア ポリモーダコレクションに出場予定の大阪文化が世界に誇るブランド

MIKU SATAKE(スーパーデザイナー学科4年 佐竹美虹)

RYUSEI OKAMOTO(スーバーデザイナー学科3年 岡本龍星)

CHIKA MIYAMOTO(スーパーデザイナー学科3年 宮本智花)

Kanaaoki(スーパーデザイナー学科3年 青木可菜)

バイヤーとの商談、メディアからの取材など、学生ながらにプロのビジネスの場を実体験しました。

そして、今回は「大阪ファッション産業振興フォーラム」で、素材メーカー3社とのコラボした、学生企画の商品も展示されました。

帝人フロンティア㈱×笹沢菜月(スーパーデザイナー学科4年) 使用素材 SOLOTEX

旭化成アドバンス㈱×井上沙穂(スーパーデザイナー学科4年) 使用素材 Bemberg

㈱カネカ×岩本真穂(スーパーデザイナー学科4年) 使用素材 KANECARON

roomsへの出展は、プロのブランドに対しても、クリエティブ面、ビジネス面での厳正な審査が行われます。ファッションの専門学校としてブースを構えているのは、国内で唯一、大阪文化服装学院だけなのです。

SNS