学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • 世界4大コレクション「ニューヨークファッションウィーク」で大阪文化生2名が世界デビュー!マイ・ブランドを発表

NEWS

海外

2019.03.05

世界4大コレクション「ニューヨークファッションウィーク」で大阪文化生2名が世界デビュー!マイ・ブランドを発表

2月9日、世界4大コレクションの一つ、「ニューヨークファッションウィーク」いわゆる「ニューヨークコレクション」で、大阪文化服装学院スーパーデザイナー学科4年 柳ヶ瀬みのりさん 、同 早田賀音さんが、それぞれ、自身のブランド「FEY MINORIYANAGASE」「KANON」のコレクションを発表しました。

これは、アジアの若手デザイナーを発掘、インキュベートするプロジェクト「アジアファッションコレクション」(㈱バンタン/㈱パルコ主催)によるもので、10月の東京ラウンドでグランプリを獲得した国内3ブランド、韓国、台湾、タイから選出された各1ブランド、さらにパーソンズ スクール オブ デザインから1ブランドの計7ブランドでランウェイショーが行われました。

国内から3ブランドが選出される中、大阪文化スーパーデザイナー学科から2ブランドが出場。世界に名だたるハイブランドとともに、ニューヨークファッションウィークの公式コンテンツとして国際的なステージでコレクションデビューを飾りました。

ブランド FEY MINORIYANAGASE(柳ヶ瀬みのり)

ブランド KANON(早田賀音)

バックヤードで奮闘する柳ヶ瀬さん、早田さん。

コレクション当日は、VOGUE USAのジャーナリストなど、世界の名立たるファッショニスタも多数来場するなど、在学中にニューヨークコレクションという世界の舞台を経験することは得難く、学生にとって素晴らしい経験となりました。この場をお借りして、アジアファッションコレクション関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

SNS