学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

海外で活躍する先輩

SARTO

SARTORIA YUKI INOUE MILANO

代表

1999年度ファッション・クリエイター学科卒業
和歌山県立星林高等学校出身

修行を経て、サルトとしてミラノで独立

19年前、ミラノの老舗工房で修行をスタート。その後ミラノを代表する3つの工房を渡り歩き、イタリア元首相ベルルスコーニ氏のスーツを丸縫いするという経験もさせてもらいました。現在は、ミラノでサルト(仕立て職人)として独立し、採寸から縫製までを一人で手がけています。スーツは34万円からと高額ですが、構築的なラインはミラノのクラシックスーツならでは。今後は日本でも、その魅力を伝えていきたいと思います。

ファッションについて
一緒に学びませんか?

就職・支援

SNS