学校法人・専門学校 大阪文化服装学院

  • HOME
  • NEWS
  • 「インフルエンサー特別ゼミ」開講!開始3ヶ月でTikTok1000フォロワー、19万再生を実現!

NEWS

ニュース

2021.12.22

「インフルエンサー特別ゼミ」開講!開始3ヶ月でTikTok1000フォロワー、19万再生を実現!

2021年5月よりSNS活用の実践型講座「インフルエンサー特別ゼミ」を開講。
多くのインフルエンサー育成の実績を持つホリプロデジタルエンターテインメント鈴木秀代表を特別講師として迎え、開講3ヶ月で、学生が運用したTikTokアカウントが1000フォロワー、19万再生を実現しました。

2018年にファッション専門学校としては全国初となる「プレス&インフルエンサーコース」をファッション・ビジネス学科内に開設。将来的にインフルエンサーが重要な人材になると見据えて、実績と経験を積み上げてきました。

同コースを立ち上げてから3年が経過。個人がSNSを使ってビジネス活用し「誰もがインフルエンサーになれる」という、当校が予見した未来が到来しつつあります。

当校では「クリエイションと発信はセット」「SNSは必須スキル」という考えのもと、ビジネス系学科だけでなくクリエイティブ系も含めた全学科を対象に「インフルエンサー特別ゼミ」を開講。実際に、TikTok、Instagramの運用をスタートしました。

カリキュラムはプロ顔負けの内容になっており、この様な実践的SNS授業を展開している学校は、国内の大学や専門学校を見渡しても他に例がなく、大阪文化独自のカリキュラムと言えます。

その様な当校の取組みは、各メディアからも注目され、2021年7月には今注目の「クリエイターズエコノミー」として関西テレビ 報道ランナーで特集されました。
*クリエイターズエコノミーとは、クリエイターたちが自分たちのスキルや創作物をシェアし、マネタイズすることで形成される経済圏を指すものです

▼カリキュラム
・(講義)SNS広報の基礎知識と最新情報
・(講義)効果的なコンテンツ制作の手法
・(講義)SNSの効果検証、PDCA、OODA の手法
・(実践)新規アカウントの立ち上げ(コンセプト立案~戦略策定)
・(実践)KGI、KPIの設定 と 運用方針の検討
・(実践)コンテンツ案策定~撮影・制作~発信
・(実践)日々の効果検証~新規コンテンツ案への反映
・(実践)広告出稿企画の立案~プレゼンテーション~実施

▼運用アカウント
本特別ゼミでは下記のアカウントを運用しています。
参加学生が、コンセプトやペルソナを立案し、アカウント名を決定しました。

・TikTok:@jibun_koisuru /共通コンセプト:「#自分に恋する」

1225フォロワー/2万9,500いいね (12/20時点)
*Instagram、YouTubeにも連動させていますが、縦動画を主とした今回のコンテンツとの親和性が最も高いTikTokでの運用を主としています。

▼投稿ピックアップ

TikTok「もしファッションショーに招待されたら・・・」
16万4,000再生、1万4,800いいね、79コメント
https://www.tiktok.com/@jibun_koisuru/video/6982508343357181185?is_copy_url=1&is_from_webapp=v1

TikTok「服飾学生の登校スタイル」
21万再生、6,800いいね、50コメント
https://www.tiktok.com/@jibun_koisuru/video/6991399416318004482?is_copy_url=1&is_from_webapp=v1

@jibun_koisuru

服飾学生の登校スタイル👫🎓 #自分に恋する #服飾学生 #服飾学生の日常 #服飾学生あるある #ファッション #fashion #ootd みんなの登校スタイルはどんな感じ?コメントでシェアしてね!

♬ オリジナル楽曲 - 自分に恋する - 自分に恋する

本特別ゼミは22年3月末まで実施。最終的には1万フォロワーを目指します。(次年度の継続開講も現在計画中です)

▼特別講師
鈴木 秀(すずき しゅう)
14歳で越境EC事業で起業し、23歳にてベンチャー企業で動画SNSのグロースなどを担当。25歳でVAZの創業メンバーとして同社取締役副社長に就任。辞任及び退職後、ホリプロデジタルエンターテインメントの創業中心メンバーとして参画。2020年同社代表取締役社長に就任。

SNS