学院ニュース
大阪文化早わかり
お仕事ガイド
ファッションスナップ

学科/コース
シラバス(授業計画)
AO入試のご案内
パンフレット 資料請求
国から認められた教育の質 6学科すべてが職業実践専門課程認定
交通アクセス
 

2015年3月25日 Zipper × 大阪文化服装学院//Zipperコラボスタイリングセミナー 自分コーデで、プロの世界を知る!雑誌掲載も?!//講師は、Zipperの人気スタイリスト石井真奈美さん

  1. 7月5日、雑誌「Zipper」とコラボした、スタイリングセミナーが開催されました。講師は同誌の人気スタイリスト・石井真奈美さん。参加者はテーマに沿ってセルフ・コーディネート!その後、Zipperカメラマンによる撮影が行われました。優秀コーデは、Zipperに掲載されるとあって、最後まで調整する姿はすっかりスタイリスト。石井さんの的確なアドバイス、在校生のお手伝いもあり、思い通りのスタイリングが完成した喜びは、格別だったようです。

  2. 石井さんから、スタイリストの仕事についてのお話です。「たいへんだけど、一度もやめたいと思ったことはない。自分の組んだコーデが喜ばれ、こうして話を聞いてくれる人がいるから」。苦労より、好きという気持ちが勝つ!の石井さんのことばに、参加者は励まされたよう。

  3. その後、自分でテーマを決め、人気ブランドのアイテムと私物を使って、コーディネート。スタイリスト学科の在校生に相談しながら。

  4. 石井さんセレクトの優秀スタイリング&当日のレポートは、9月23日発売のZipperに掲載されます。
    お楽しみに!!

  5. 今の高校生は、ネットで新しいファッションをつねに吸収し、取り入れている。感度がとても高いです。特に今回の参加者は、丈の調整や、全体のバランスをとるのがとても上手でした。驚かされたのはアクセサリーやバッグ、靴の使い方。これはすばらしいです。私が高校生だったころは、そこまで気が回りませんでした(笑)。

    自分で考えたコーデを実際に着て、撮影する。苦労して完成したときの喜びを、今日は皆さんに感じてもらえたと思います。スタイリストのコーデは、他人に見せるもの。よりキレイに見せることを心がけ、ちょっとした工夫で大きく変わることを実感してほしい。

    私はスタイリストになってからも「やっていけるかな?」と不安でいっぱいでした。でもこうして皆さんに会えるのは、あきらめずに続けてきたからです。だからスタイリストになりたい夢や目標をあきらめないで。最初は「おしゃれが好き」その気持ちだけで十分です。そして「やりたいことをとことんやってみる。迷ったら、飛び込む」。そうすると意外に成功するものです。

  6. 参加者VOICE//コーデを楽しみ、完成したら、新しい自分を見つけた気分でした。これからの服選びや着こなしの参考にするつもりです。//スタイリストという仕事についていっぱいわかりました。石井さんから、直接アドバイスもいただけて、来てよかった。//今後の進路を決めるきっかけになりました。在校生はおもしろくて、明るい!とても楽しかった。大阪文化にまた来たい。
  7. 参加者の様子
  8. ALL STYLING
  9. 参加者のスタイリング
  10. 参加者のスタイリング
  11. 参加者のスタイリング
  12. 参加者のスタイリング
  13. 参加者のスタイリング
  14. 参加者のスタイリング
 
スタイリスト学科
スタイリストマスター学科
 
Loading
ゆめかつ
田山淳朗賞 高校生ファッションデザイン画コンテスト
再進学をお考えの方へ
業界で注目 My Brand!
Collection コレクションデビュー
卒業作品発表会
業界も驚く My Shop!
Original Shop 市街地でショップ・オープン
業界に通じる My Style!
関西コレクションでスタイリスト
神戸コレクション
卒業生メッセージ
在校生メッセージ   大阪文化Blog
大阪文化 公式SNS
大阪文化twitter大阪文化Instagram大阪文化LINE大阪文化facebook
プレスコース2年生コーナー
オープンキャンパス・イベント