学院ニュース
大阪文化早わかり
お仕事ガイド
ファッションスナップ

学科/コース
シラバス(授業計画)
AO入試のご案内
パンフレット 資料請求
国から認められた教育の質 6学科すべてが職業実践専門課程認定
交通アクセス
 
ファッション・クリエイター学科ニットコース3年生が、クリエイティブ作品を制作中です。この秋、大阪・梅田にある高感度なファッションビルE-ma(イーマ)1階・展示会場D~baで、作品を展示発表します。 学生たちは、6月2日、教員にプレゼンテーションを行い、インスピレーション源や、デザインの方向性、ターゲットなど、詳しく説明しました。 p1290396 p1290425 p1290417 コレクションテーマは「スケルトン」 硬質なイメージの発想ソースを、どうニットに落とし込む? 学生は、コレクションの共通のテーマ「スケルトン」から、インスピレーションを広げ、デザイン画を作成しました。 硬質なイメージの「スケルトン」という言葉から、デザインを発想し、柔らかく伸縮性豊かなニット作品で表現することは、たいへん難しい課題でした。 p1290430 p1290432 「スケルトン」から、ペットボトルを連想し、エコのイメージ、ボトルの曲線などの柔らかなムードをデザインに落とし込む学生や、金魚のヒレの透明感をイメージし、神秘的で品のあるデザインに仕上げた学生など。ほかにも自然に生成されるダイヤモンドからのインスピレーションなど、さまざまなデザインが提案され、どれも個性的な発想となっていました。 教員「ニットの特性を、失敗を繰り返しながら、 身につけることが大事」 プレゼンが進む中で、ニットの特性を深く理解できていない学生に対しては、いったんプレゼンを中断させ、厳しい助言も。「このデザイン画を、ニットで表現できる?ニットにはどんな特徴があるのか編地を触ってもっと研究してください」。 しかし、次のようなアドバイスも。「ただ、どんどん失敗してください。次につながります。1回、やりたいことをやってみて、失敗してみる。耳から聞いた知識だけでなく、実際に失敗することで、力が付きます。卒業までには、できるようになれます」。 今後学生たちは、教員から指摘のあった部分に修正を加えデザイン画を完成させます。 そして糸を選び、ホールガーメントコンピュータ横編機や手編みなどを組み合わせ、クリエイティブ作品へと仕上げます。 果たして、「スケルトン」から、どのような、斬新なデザイン発想を紡ぎ出すことができるのか。秋に、E-maで全作品をお披露目。詳しくは、後日お伝えします! p1290414 p1290438 p1290445

 
大阪文化 公式SNS
大阪文化twitter大阪文化Instagram大阪文化LINE大阪文化facebook
ゆめかつ
田山淳朗賞 高校生ファッションデザイン画コンテスト
再進学をお考えの方へ
業界で注目 My Brand!
Collection コレクションデビュー
卒業作品発表会
業界も驚く My Shop!
Original Shop 市街地でショップ・オープン
業界に通じる My Style!
関西コレクションでスタイリスト
神戸コレクション
卒業生メッセージ
プレスコース2年生コーナー
オープンキャンパス・イベント