1. next >>
  2. 5
  3. 4
  4. 3
  5. 2
  6. 1
  7. << back
カウントダウンストーリー2014
スタイリストコース2年 神戸コレクション
※写真は昨年のステージの様子
昨年の神戸コレクション風景
神戸コレクション
大阪文化服装学院スタイリストコースの紹介
大阪文化服装学院トップページへ
Vol.4

神コレ本番にむけて。神コレステージにふさわしいスタイリングに挑む!

神戸コレクション本番用の新たなスタイル画を作成する学生

神コレ本番スタイリングプラン作成。商品リースは東京にて。

卒業作品発表会を終えるとすぐ、出場チームは神戸コレクション本番用の新たなスタイル画を作成する。衣装協力ブランドはフェミニンな魅力にあふれる「titty&Co.(ティティアンドコー)」。商品リースは東京で行われる。2月14日、新宿の文化服装学院で、スタイル画と資料をもとにBUNさんにプレゼン。翌日15日は、titty&Co.(ティティアンドコー)のプレスルームで、実際の商品を見ながらスタイリング組み、リース作業を行った。

BUNさんに自分たちのスタイリングを説明する学生 BUNさんに自分たちのスタイリングを説明する学生
学生たちはブランドからの資料やイメージマップと共に、数案のスタイル画、そしてモデルのヘア&メイクのイメージも提案。
BUNさんから翌日のリースに向けての注意点、心構えが語られた。
titty&Co.(ティティアンドコー)のプレスルームでのリース風景
titty&Co.(ティティアンドコー)のプレスルームで、衣装のリース。プレス担当者とやりとりをしながら、衣装、アクセや小物をセレクト。現場で実際にスタイリングを組み、BUNさんのチェックを受けた。
区切り線
リースショップ・マナマナ ウエストでBUNさんによるスタイリングチェック

モデルフィッティング&ヘアメイク。神コレデビューに向けて最終調整が始まった。

2月25日、神コレ本番に向けて、モデルフィッティング&ヘアメイクとの打ち合わせが行われた。スタイル画や資料などを見せながらコンセプトを伝え、ヘアメイクについての具体的な要望を伝える。その後、実際にモデルにメイクをし、衣装をフィッティング。BUNさんの指導により微調整を加え、再びチェックを受けて修正。神コレステージにふさわしいスタイリングを完璧に仕上げる。神コレでのスタイリストデビューまで、もうあとわずかです。

「アイデアを出し合ってより良くするのが仕事」とヘアメイクの人たちと相談し、意見をぶつけ合う。 ヘアアクセの使い方を検討し、すぐに自分たちのイメージの形に整える。
「アイデアを出し合ってより良くするのが仕事」とヘアメイクの人たちと相談し、意見をぶつけ合う。
ヘアアクセの使い方を検討し、すぐに自分たちのイメージの形に整える。
できあがってきたヘアスタイルがイメージと異なれば、「もっと上の方から結んでほしい」と何度も修正する。 「あるものをそのまま使うのではなく、いかにアレンジするかがスタイリング」とアドバイス。
できあがってきたヘアスタイルがイメージと異なれば、「もっと上の方から結んでほしい」と何度も修正する。
「あるものをそのまま使うのではなく、いかにアレンジするかがスタイリング」とアドバイス。
神戸コレクション本番 大阪文化服装学院スペシャルステージは、2ndステージ(14:30start)に決定!!
次回、ついに神戸コレクション本番! どんなスタイリングが登場するか。 お楽しみに!  
↑to TOP↑
(c) OSAKA BUNKA Fashion Collge 2014